風俗嬢が内心キレそうになっているプレイ|風俗ナウ!

風俗嬢が内心イライラしたりキレそうになっているプレイとは?今回は風俗嬢がブチギレ寸前の3つのやりすぎプレイをご紹介します。

風俗嬢が内心キレそうになっているプレイ

クリックするとご興味のある部分までピューンと移動します♪

風俗嬢が内心キレそうになっているプレイ

カテゴリー:良客・クソ客

風俗嬢はお仕事なので、お客さんや責められ方によって苦手だなーキツイなーと思うことはあっても表に出すことはあまりありません。多少のことなら言わない方がスムーズに済むことも多いですしね。

反対に、あまりにも酷いときちんと真面目にお話します。

問題は、痛かったりキツかったりするけど言うかどうか微妙なとき!例えば私の場合は乳首を触られすぎたり舐められすぎたりするとイライラしてきちゃうんですが、風俗のお客さんって乳首大好きな方多いんですよね・・・。

ほどほどな長さなら大丈夫なんですが、執拗に責められると「耐える」って感じで(笑)それで気分が下がると言うか疲れきってしまうので、お客さんにもいいサービスができなくなる気がします。こう見えて真面目ですので、自分なりには頑張るんですけどね。

その他にも風俗嬢が内心キレそうになっている耐えプレイはいくつかあります。今回はワースト3だけ紹介しようと思います。

べちょべちょディープキス

風俗嬢にとってキスやディープキスは、普通レベルでもちょっと抵抗感があるプレイです。

女の子にとってキスは特別なものだから・・・なんて可愛らしいことを言ってみたりしたいのですが、本音としては「臭い・汚い・気持ち悪い」です。だから反対に言えば、臭くない・汚くない・気持ち悪くないキスだったらそこまで抵抗感はありません。

問題は「べちょべちょディープキス」だったときです。

べちょべちょディープキスとは、唇の周りが唾液でべちょべちょになるキスのことです。これは風俗のお客さんに限ったことではなく過去に付き合った彼氏もそうだったんですが、やたらと唇に吸い付いたり舐め回したりしてきます。

唇から外に唾液が付くと、ニオイが漂ってきて気分が悪くなってしまいます。だけどディープキスは基本プレイだし、と思うと「無心で耐える」しかありません。でも内心はキレそうになっています。

確かにディープキスは客の権利なんですが、もし風俗嬢に嫌われたくないと微塵でも思って下さる方がいれば、キスは「奥」と「縦横」に大きくはみ出ないように気を付けてもらえたら嬉しいです。

風俗嬢の本音…風俗の裏側、知りたくない?

現役・元風俗嬢、風俗初心者からマニアさんまでが集う風俗専用Q&Aサイトです♪

私もほぼ毎日(笑)参加していますが、男性にとってはためになるコトばかりだと思いますよ〜!

風俗Q&Aドットコム

長くて痛いだけの手マン・ガシマン

手マンガシマンは、風俗嬢から不満や愚痴が出やすいプレイの一つです。これって、男性が思う手マンと女性が思う手マンに温度差があるからじゃないかな?と私は思っています。

男性は手マン=気持ちいいもの、ガシマン=潮吹きみたいなイメージがあるかもしれませんが、実際は手マン=大体不快、ガシマン=痛い!なんですよね。もちろん手マンが気持ちよく感じる時もあるんですが、それはお客さんにテクニックがあるときだけ。少なくともガシマンは99%の風俗嬢がキレています。

痛すぎるときは「少し痛いです」と正直に言いますが、雰囲気が悪くなってしまうので我慢してしまう風俗嬢も多いです。

ちなみに私はプライベートでも指入れや手マンは大の苦手です。指が細いので、なんだか刺されている感覚になって不快で痛いんですよね。お客さん自身がやりたい分には、長さと力加減に気を付けてもらえれば全然OKですが、もし風俗嬢を気持ちよくするため、と思ってやるならやらないでほしいですね。

何度もイクのを我慢する客

私が接客してきたお客さんの中にはそこまで居なかったんですが、早くイクのがもったいないからと我慢したあげく、時間内でイケなかった・・・というケースがあります。これは3つの意味で風俗嬢を内心キレさせています。

まず一つめは「長いフェラで顎が崩壊寸前」です。
我慢も一度くらいなら微笑ましいだけなのですが、あ〜また危なかった!と何度も我慢をされると、その分ずっと口を開けてフェラをし続けないといけません。

最後の方は頭を押さえつけられたり振られたりして、肉体的にはもちろん、精神的にも屈辱で涙が出そうになります。

二つめは「接客ペースの乱れ」です。
風俗嬢は時間を過ぎないよう、具体的には終わりのシャワーを浴びる分の10分を残した時間配分をしています。しかし射精していない状態だと、ギリギリまで引っ張らざるを得なくなります。店からは風俗嬢だけ注意され、次の準備の時間もなくなりバタバタ。内心キレながらバイバイしています。

最後は風俗嬢全員がガチギレする「イケなかったことへの文句」。これを言う資格はあなたにはありません、と喉元まで出かかります。

結論:一つのプレイをやり過ぎるのは良くない

風俗嬢がキレるプレイの共通点として、元々女性が苦手なプレイであることと、何よりも一つのプレイで延々と責められるというのがあると思います。何事もやりすぎ注意、なんですよね。

今回は私が経験していないということで載せませんでしたが、他の風俗嬢さんたちの間で「乳首責め」への不満が爆発しているのをよく見掛けます。弄られ過ぎて乳首が取れそう、何人もの客に強くつままれて腫れてしまった、などですね。

特に私が働いたことのない、おっパブやピンサロなど胸に執着がある男性が集まる風俗で悲鳴が上がっているようです。

私も乳首を弄られるのは苦手ですが、集中的にやられなければそこまで目くじら立てません。問題はやっぱり、一つのプレイをやりすぎることだと思います。色んなプレイをまんべんなく、流れるようにできるお客さんが一番スマートで好印象です。

何回通うと風俗嬢に常連認定されるのか をよむ→