やらかした迷惑客の結末とは?風俗店の闇を暴露します。|風俗ナウ!

私たちが色々なところで経験した怖い話「やらかした迷惑客の結末とは?風俗店の闇を暴露します。」です。本当に怖いのは人間です。

やらかした迷惑客の結末とは?風俗店の闇を暴露します。

クリックするとご興味のある部分までピューンと移動します♪

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

やらかした迷惑客の結末とは?風俗店の闇を暴露します。

カテゴリー:風俗の怖い話

今風俗店には実にさまざまなお客さんがいらっしゃいますが、なかでも一番厄介なのが迷惑客。お店に迷惑をかける客、女の子から嫌われる客などを総称して迷惑客と呼んでいます。

風俗嬢も接客業ですから、多少の嫌なことは我慢も必要ですが、心の底から無理!という場合もあるんですよね。

今回は、今まで遭遇した迷惑客のなかでも特にやらかし度が高く、歴史に残る悲惨な結末を迎えたケースをご紹介したいと思います。 知られざる風俗店の闇を明かしていきましょう。

ケース1. 未払いが続いた客の結末

業種にもよりますが、風俗店に行くのってそれなりに高額ですよね。ソープだと1回数万円なんてザラですし。なので、ある程度お金の自由が利く方でないと通えないと思います。それなのに、あのお客さんはやらかしてしまったんです。

週1回ペースで来店してくださる常連のKさんは、マナーも態度もとても良くて女の子から慕われていました。オプションもたくさん付けて延長もしてくれる羽振りの良い方でしたが、ある日を境に支払いが滞ってしまったんです。どうやら会社の事業に失敗したようで、「ごめん!次に必ず払うから」とツケ払いを何度も繰り返していました。お店もKさんを信頼していたので、数回程度ならと了承していたようです。

しかしいつまで経ってもKさんからの支払いはなく、店側の催促にも応じなかったようで。ある日、プレイを終えて受付に帰ってきたKさんに、お店のオーナーがブチ切れ。お店中に響き渡るほどの怒号で、「お前 ええ加減にせえよ!」と胸ぐらを掴んでいる光景を目の当たりにしました。その一件以来、Kさんはお店に来なくなり、後日まとまって支払いがされたようです。

風俗嬢の本音…風俗の裏側、知りたくない?

現役・元風俗嬢、風俗初心者からマニアさんまでが集う風俗専用Q&Aサイトです♪

私もほぼ毎日(笑)参加していますが、男性にとってはためになるコトばかりだと思いますよ〜!

風俗Q&Aドットコム 風俗Q&Aドットコム

ケース2. 待ち伏せストーカー客の結末

次は、未だに身の毛もよだつ恐ろしいエピソードをご紹介したいと思います。 私たち風俗嬢の仕事が終わるのは、深夜0時を過ぎた頃。あと片付けや身支度をしていると深夜1時くらいになってしまうので、当時は私もお店の送迎を利用していました。その頃いつも一緒に帰っていた人気嬢Mちゃんは、女の私から見ても色気抜群でそそられる外見の持ち主。

お客さんにもファンが多く、しょっちゅう贈り物をもらっていました。そんなMちゃんに入れ込んでいた一人の客が、ある日を境に退勤するタイミングを狙ってストーカーするようになったんです。店の前で待ち伏せしたり、送迎車のあとから車でついてきたりと、その行動は日に日にエスカレートしていくばかり。

さすがに怖くなったMちゃんは、店長に相談しました。そしてある日、偶然店長がストーカー男と鉢合わせたようで厳重に注意したそうです。しかしそれでも男はストーカーをやめず、ついにはMちゃんの家まで押しかけてきたんだとか。その一件で怒りが頂点に達した店長は、翌日ストーカー男を店の前で逆待ち伏せし、暗い路地へと無理やり連れて行きました。何があったのかは分かりませんが、それ以降ストーカー男が姿を現すことはなくなりました。

ケース3. 本番行為強要男の結末

風俗店で必ずと言っていいほどいるのが、本番行為を迫ってくる客。 最初は「だめですよ〜」と優しく伝えますが、調子に乗って要求がエスカレートしてくることも。言葉で分かってくれるならまだ良いです。理性を失って興奮状態だと、力ずくで迫ってくるクソ客もいるので。

その日も、私はまさにそんなクソ客の相手をしていました。「お金出すからやらせてよ〜」とまぁしつこいしつこい。「ここはそういう場所じゃないですよ」と軽くあしらうも、隙あらば自分のブツを押し当ててきたり押し倒してきたりと、なかなかの手強さ。「これ以上やるなら人呼びますよ」と伝えたら「ごめんごめん」と笑いながら謝ってきて、「次から出禁にしてもらおう」と心に誓いましたね。

しかしプレイも終盤に差し掛かってきたところで、男が行動に出ます。私を力ずくで羽交い締めにし、無理矢理入れてこようとしたんです。私はできる限りの力を振り絞って男をはらいのけ、泣きながらオーナーの元へ。怖くて震えが止まらずまったく動けなくて、自分でも何を言ったかあまり覚えていません。

が、オーナーがすぐさま部屋へむかいクソ客をその場でのした、と他の女の子から聞きました。どうやら裸のままの客に殴る蹴るの制裁を加えたようで、クソ客はその日以来二度と店に来なくなりました。風俗店のオーナーってそこまでやるの!?と驚いた反面、逆らったらどうなるのかと恐ろしくなりましたね。

迷惑客は必ず痛い目にあう

今回ご紹介したエピソードは、私の実体験も含めどれも本当の話です。 「店側が客を殴っていいの?」と思われるかもしれませんが、闇の部分も多い風俗店なら何が行われても不思議じゃないと思います。

迷惑客に指定されると、系列店や近くのエリアにある店すべてで出禁扱いになるとも聞いたことがあります。

風俗店はルールを守って楽しむ場所。お客さんにも、いま一度その概念を持ってお店に来て欲しいなと思いますね。

風俗嬢が部屋に入ったら客が2人いて… をよむ→